ひろろぐ

見たり 聴いたり 食べたり 読んだり 乗ったりの記録

【Kindle Unlimitedで読めるオススメ漫画】ミスター味っ子 全巻/寺沢大介

2020年のゴールデンウィークはステイホーム週間。おうち時間をどうやって過ごそうかということで、Amazonの電子書籍サブスクサービス「Kindle Unlimited」に登録してみました。

Prime会員であれば、月額500円の中でPrime readingという同様のサービスを利用できるのですが、Kindle Unlimitedならより多くの本を読み放題で楽しめます。無料体験期間のうちにコロナ騒動も落ち着いてくれれば…と思っていましたが5月末までもう1ヶ月延長となってしまいました。

それは置いといて、登録してとりあえず読んだのがゆるキャン△の原作マンガ1〜3巻。4巻以降は残念ながら読み放題の対象外です。

そう、Unlimitedと言ってもすべてが読み放題というわけではなく…漫画は最初の1,2巻だけというのも多いですしインディーズマンガも多くピンキリが激しすぎてなかなか面白そうな漫画を見つけられない😥Kindleの検索機能もなかなか使いづらいしサジェストも的外れなものばっかり。


鉄板の面白い漫画で、なおかつ長編をしっかり読めるもの。探すのがなかなか難しいので自分が読んだものをメモしていきます。なお、時期によってはここに載っている漫画も読み放題対象ではない可能性もありますのでご注意ください。

【Kindle Unlimitedで読めるオススメ漫画】ミスター味っ子 全巻/寺沢大介

Kindle Unlimitedでも全巻読み放題な「極!合本シリーズ」でミスター味っ子 全巻が読める

どうやらこの「極!合本シリーズ」というのはいろんなコンテンツ会社が出版社から版権を買い取って電子書籍用にまとめなおしてリリースしているようです。ちょっと昔の作品になりますが、おじさん世代にとってはちょうど懐かしく、かつ面白い漫画が多数読み放題対象に登録されています。しかし普通にKindleで検索していてもなかなか引っかからないんですよね、不思議なことに。


※画像はAmazon PRリンクです

【極!合本シリーズ】 ミスター味っ子1巻 Kindle版

そんな「極!合本シリーズ」の中に一際懐かしい作品を見つけました。それが「ミスター味っ子」です。「美味しんぼ」と並ぶ80年代グルメ漫画の二大巨頭と呼ばれ、作者の寺沢大介さんはその後「翔太の寿司」や「喰いタン」なども執筆しています。

アニメは見てたけどマンガは初めて

読み始めてすぐに気づいたのは「ミスター味っ子ってTVアニメは観てたけど、そういえば原作マンガのほうは読んだことなかったな」ということ。一部のフットサルファンにはOPテーマがバルドラール浦安のチャントになってるあのアニメと言った方が通じるかもしれません。

というわけで、だいたいのストーリーは知ってるのですが新鮮な気持ちで読むことができました。でも脳内ではどうしても陽一の声が高山みなみさんで再生されてしまいます😅

リアル料理でも参考になる工夫が満載

ミスター味っ子の主人公は中学生ながらに日之出食堂を切り盛りする味吉陽一。大衆食堂の料理人なので、高級食材を使えなくても素材の差を工夫と情熱でカバーする料理が多く、リアルな料理でも参考になります。

っていうか、この漫画に出てくるアイデアって今や普通にいろんなお店で実際に商品になっているものばかりなんですよね。

トンカツの2度揚げに始まり、ステーキの鉄板にある熱々の石や、食べるときにホカホカに温まる駅弁。これらのアイデアって当時は当たり前じゃなくてこの漫画きっかけで広まったのか、それとも作者が取材して得た情報を陽一が考え出したことにしてるのか、それはちょっとわかりませんけど…🤔

あのど派手な演出はアニメオリジナル

ミスター味っ子と言えばその代名詞なのは味皇をはじめとする登場人物が陽一の料理を食べた時に見せるド派手なリアクション。しかし、あのリアクションは実はアニメオリジナルの演出だったようです。漫画の方ではみんな割と普通に食ってます。やたら説明口調だけど(笑)

しかしアニメのあのリアクションが後の作品に与えた影響は大きく、後の寺沢大介氏の作品「翔太の寿司」では割と味っ子っぽいリアクションが“逆輸入”されています。「中華一番」や「食彩のソーマ」など他のグルメ漫画の試食シーンにも明らかに影響を与えていますよね。

堺一馬のキャラ設定がアニメと異なる

味吉陽一のライバルとして登場する西の天才少年料理人・堺一馬。読んでいてあれ?と思ったのが彼のキャラクター設定はどうやらアニメオリジナルの部分がけっこうあるようです。


※画像はAmazon PRリンクです

アニメではもうちょっと孤高の流浪料理人っていう感じがあった気がするんですけど、原作漫画ではちゃんとパトロンがいて自分の店も持ってるし、仲間というか舎弟もたくさんいるし、孤独な感じはありません。

記憶違いでなければ、包丁一本サラシに巻いて各地を旅してきた一馬の「わいはお前に負けたんやない!その、そのまな板に負けたんや!!」というセリフが印象に残ってるのですが、それは原作では出てきませんでした。

料理勝負じゃないエピソードが意外と好き

ストーリーの前半はとにもかくにも料理勝負が続きます。味皇料理会の主任たちと、どこぞの料理コンテストで、嫌がらせを仕掛けてくるライバル店と、時には青森や九州に“遠征”してまで、とにもかくにも料理勝負。

さすがに展開がマンネリ化してきたなぁと感じる後半にちょっと作風が変わってきます。町内会のキャンプで食材を現地調達した料理や、野菜嫌いの野球部エースになんとか野菜を食べさせたり、亡き母の思い出の味を再現したり、ぼくは結構ここらへんのエピソードが好きですね。


単行本では全19巻分のエピソードが、合本版では5冊にまとめられています。

【極!合本シリーズ】 ミスター味っ子2巻 Kindle版

【極!合本シリーズ】 ミスター味っ子3巻 Kindle版

【極!合本シリーズ】 ミスター味っ子4巻 Kindle版

【極!合本シリーズ】 ミスター味っ子5巻 Kindle版

Kindle Unlimited 30日間無料体験はこちら

Kindle UnlimitedはPrime会員とは別額のサービスですが、こちらはこちらで別の30日間無料体験が用意されています。どんな本でも…というわけではありませんが、ゆるキャン△だけでなくいろんなコミック、雑誌、小説、ビジネス書、写真集などを読むことができますので、こちらもおうち時間のおともにぜひ。

ぼくはPrimeの方はそのまま有料会員になっていますが、Kindle Unlimitedは通常の生活に戻れれば要らないかなぁと思ってます。無料だからやってみたという人は、今日から1ヶ月後の解約手続きを忘れないでくださいね。


でもやっぱり漫画は紙の本で読みたいという方はこちら


※画像はAmazon PRリンクです

Amazon.co.jp | ミスター味っ子 全10巻完結(文庫版)(講談社漫画文庫) [マーケットプレイス コミックセット] コミック


※画像はAmazon PRリンクです

Amazon.co.jp | ミスター味っ子2 コミック 全13巻 完結セット(イブニングKC) コミック

今回読んでいませんが、陽一の息子・陽太が登場する「ミスター味っ子2」もすでに完結しています。


これを読んで漫画よりむしろアニメが懐かしい!となった方はこちら


※画像はAmazon PRリンクです

Amazon.co.jp | ミスター味っ子 いただきますBOX [Blu-ray]

Amazon.co.jp | ミスター味っ子 ごちそうさまBOX [Blu-ray]



ということでひさびさに読んだ「ミスター味っ子」の感想と紹介でした。さて、次は何を読もうかな。同じ極!合本シリーズから「マジカル☆たるルートくん」でも読もうかな。そういえば、これもアニメ版の主人公・江戸城本丸の声優は味吉陽一とおなじ高山みなみさんでしたね。


関連記事


にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

スポンサーリンク