ひろろぐ

見たり 聴いたり 食べたり 読んだり 乗ったりの記録

GW2018 山形県縦断の旅⑥ おまけ〜ついでに秋田で横手やきそば食べ比べ!〜

山形県を縦断したゴールデンウィークのドライブ旅。

山形を抜けて秋田県に入ったからにはもうちょっとだけ走ってみましょう。秋田南部にある町といえば横手。横手といえば横手やきそば!横手やきそばを食べながら秋田県南部をあちこち当てもなく回ってみます。


GW2018 山形県縦断の旅⑥ おまけ〜ついでに秋田で横手やきそば食べ比べ!〜


偶然の出会い・おしらさまの枝垂れ桜

秋田県に入り、国道13号を北上していると道沿いのあちらこちらにこんなノボリが大量に立っていました。

おしら様?

今年は桜の開花が早く、道中でも一部の山桜がまだ咲いている以外はすっかり散っちゃってるものが多かったのですが、これだけノボリを立ててアピールしているからにはまだ咲いているのかな?と、寄り道してみることにしました。


はい、完全に葉桜です。
お疲れ様でした。

「撮影ポイント」の立て看板が虚しい…


桜はこんな状態なのですが、地域のボランティアの方々が駐車場案内をしたりテントを出してお茶やお茶受けを振舞ってくれたりともてなしてくれました。

せっかくなので玉こんにゃくを1本買ったのですが、100円しか払ってないのにお茶やお漬物、秋田名物の干し餅に食後のコーヒーまで振舞って頂いちゃってなんだか申し訳ない(^^;

話を聞くとここの枝垂れ桜はいろんな雑誌に紹介されている名木で、満開のときはこのチラシのように見事な花を咲かせるそうです。

去年は5月3日に満開となったそうですから、やっぱり今年は開花が相当早かったんでしょうね。自然が相手ですから、こればかりはしょうがない。

桜は見られず残念でしたが、地元のおじいちゃんおばあちゃんに周囲の観光スポットなどのお話を聞くことができて、これはこれで予期せぬ出会いを楽しめました😊

横堀のみなさん、おもてなしありがとうございました!


道の駅・おがちで皆喜多亭のやきそば

さて、ボランティアガイドさんに聞いた温泉情報もかなり魅力的ではあったのですが、もう旅の最終日のアディショナルタイムですので残念ながらあまり時間はありません。道の駅で休憩しながら横手市を目指します。

おっとしかしここで、横手市に入る前に横手やきそばのお店を発見。

皆喜多亭は2009年に四天王に選ばれ、2017年にも推奨店となっている名店。その皆喜多亭が道の駅に出張販売できてくれているとなればフライングで頂いちゃいましょう。

これが横手やきそばか!要するに目玉焼き乗せソースやきそばということですね。まずいはずがないこのコンビネーション!! いろんなお店で食べたいと思っているのでここは妻と半分こでまずは1皿目をペロリ(๑´ڡ`๑)


道の駅・うごの「うごじぇら」

秋田県に入った途端に、10から20kmのかなり狭い間隔で道の駅が点在している気がします。ここ道の駅・うご 端縫いの郷 は2016年にオープンしたばかりの新しい施設。

ここもかなりの混雑なので、おやつだけ買って先を急ごう。産地直送素材にこだわった「うごじぇら」画的にはだいぶ地味な色味のフレーバーを選んでしまったなぁ💦でも美味しかったです!


道の駅・十文字でやきそばマップを入手

道の駅・うごからわずか20分。次の道の駅に到着しました。ここはもうすでに横手市内に入っています。

この道の駅で、横手やきそばガイドマップをGET!
てってれー♪

もちろん同じ情報はネットで見られる今の時代ですが、この手の情報は紙媒体の方が圧倒的に見やすい。それを街の入り口の道の駅で入手するというのもRPGっぽくてまたよし。

横手やきそばガイドマップ表面

横手やきそばガイドマップ裏面

この道の駅にももちろん横手やきそばの店はありました。しかしこのガイドマップを見ると、この店はこれまで四天王になったこともなければ推奨店でもない。であれば、少しでも美味しいやきそばのために時間とお腹を節約しよう!ということでパス。

しかしこの判断が間違いだった。実は後からよく見たら、道の駅・十文字の食堂に入っている福龍さんは2007年に四天王に選ばれている老舗の支店だったのです。えー、それじゃあさっきの皆喜多亭と同じパターンのやつじゃん!だったら是非とも食べておくんだったなぁ…


やきそば四天王の店は大行列で諦めた…

実は四天王だった福龍をパスしたぼくは、やきそばガイドマップを見てすぐ近くに今年の四天王の店があることを見つけます。営業時間は14:00まで、今は13:30。ギリギリ行けるか!?

しかし、四天王の店「藤春食堂」に着いてみたらばこの大行列… さすがは9年連続四天王の店。営業時間が14:00までとかなり早めの設定になっているのはこの行列の分を見越してのことでしょうか。

いくらやきそばは客の回転が早いと言っても1時間待ちくらいでしょうか。もう営業時間ギリギリなのに今から並んでも食べられるのかも分からないし、このお店は泣く泣く諦めることとしました。やっぱり福龍でも食べておけばよかった😭


秋田ふるさと村の林泉亭と出端屋

四天王やきそばを食べそこねたぼくたちが次にやってきたのは 秋田ふるさと村。 先ほどの反省を活かしてここを選んだ理由は3つ。

  • 営業時間に中休みがない
  • フードコートなら気兼ねなく2人でシェアできる
  • 1ヶ所で2店舗の味が楽しめる

うむ。我ながら福龍と藤春食堂の失敗を取り戻す完璧な計画(๑•̀ㅂ•́)و✧ やっぱり3つくらいは食べておかないと“食べ比べ”とは言い難いですからね。

秋田ふるさと村では2017年四天王の出端屋と、

推奨店の林泉亭の支店が入っています。

左が林泉亭の横手やきそば 540円。右が出端屋の黒毛和牛やきそば 860円。四天王に選ばれたのは出端屋の本店の方ですが、ふるさと村の支店でもコンテスト出品メニューが食べられました。


幻の銘菓!?金萬を探せ!

ぼくは知らなかったのですが秋田のお土産といえば「金萬」というお菓子が有名だそうで、でも売っている場所がかなり限られているので買うのは諦めていたんだそうです。

しかし、ふるさと村から帰るお客さんの中にこの金萬の紙袋を持っている人がいたような…?もしかして、ここでも売ってる!?と、思っておみやげコーナーを探してみたらなんと売り切れ😭

しかし、生タイプを売っているのは秋田市内の3店舗だけだけど、真空パックなら横手市でも買えることがわかりました。ということで他に売っているところがないか大捜索!

と思ったけど、ふるさと村のすぐ近くの「イオンスーパーセンター横手南店」にラスト3個を見つけました!実はトリップアドバイザーの口コミを頼りに案外すぐに見つかりました😁

やっぱりどんな小さな情報でもネットにアップされてると誰かの役に立つものですね〜。ということでぼくもブログに書いたり呟いたりしておこう。

秋田銘菓「金萬」は横手市内では秋田ふるさと村とイオンスーパーセンター横手南店で売ってますよ。でも売り切れも多いので探してる方はお早めに(^-^)/


ほっとゆだ駅 最後はやっぱり足湯で〆

横手やきそばを2人で3皿食べて、おみやげも買えて、そろそろ日が傾いてきました。帰り道、途中で「ほっとゆだ駅」に寄り道。駅舎の中に温泉がある珍しい駅です。

そのほっとゆだ駅の目の前にあるのが「ほっとゆだ 足湯っこ」これでこの旅で入った足湯はこれで4つ目。

他にお客さんはだれもいなくて、貸切状態なので記念写真も撮っちゃいました。はあー、帰りたくない。でも帰らなきゃ。ゴールデンウィークが終わってしまう…


このまま国道107号線を岩手県まで抜けて北上江釣子インターから東北道へ。ここからの帰り道の長さにうんざりしちゃいますが、夫婦で交代して運転しながら明け方に無事帰宅。ゴールデンウィーク山形県縦断の旅、これにて完結です。

半分以上が行き当たりばったりのドライブ旅、総走行距離は1580km!今回も走ったなぁ🚗💨 案の定、無駄足踏んだり喧嘩したりもしたけれどその分予期しない出会いもあったりと総じて良い旅でした。雨にひどく降られたのはホテルで寝てるときクルマで移動してるときだけだったっていうのもラッキー⭐️

これで日本全国47都道府県、行ったことがない県は残り17県となりました。いよいよクルマで行くのはしんどい遠い県しか残ってないぞー。来年はどこに行こうかな!?


山形県縦断の旅まとめ


参考記事

一般社団法人 横手市観光協会 横手市観光協会 - 横手の祭り・イベント - 横手やきそば四天王決定戦2017

スポンサーリンク