ひろろぐ

見たり 聴いたり 食べたり 読んだり 乗ったりの記録

GW2018 山形県縦断の旅③ 庄内編〜鶴岡市・勇者ヨシヒコのロケ地へ

月山湖で日本一の大噴水を見物した後は、月山を越えて庄内地方に入ります。

これで置賜、村山、庄内と山形県に入って3地域に足を運びました。かなり満喫してるぞ山形県!


GW2018 山形県縦断の旅③ 庄内編〜鶴岡市・勇者ヨシヒコのロケ地へ


勇者ヨシヒコのロケ地・庄内オープンスタジオ

まずやって来たのは庄内映画村オープンスタジオ。ここに来るために山形市から山を越えて2時間かけて来ましたよ!山奥にあるこのセットは様々な映画や時代劇の撮影セットを維持保管し、また実際に撮影もする場所で、あの「勇者ヨシヒコシリーズ」もここで撮影されたんだそうです。

ということで聖地巡礼!撮ってきた写真を実際の勇者ヨシヒコの放送シーンと比べてみましょう!

※テレビ東京の公式動画は期間限定無料公開のため、引用している動画は時期によっては再生できないかもしれません。当該シーンだけ抜き出しているので、フルで観たい方はそのままyoutubeを開いてください。


まずはヨシヒコの墓参り

この旅のもうひとつの目的が、この勇者の墓へお参りをすることでした。達成なり(・∀・) って、江戸時代とかに神社や寺に祀られている著名人のお墓にお参りすることを目的に旅をしていた人たちってこういう気持ちだったのかなーなんて思っちゃいました。まぁ、この墓は架空の人物ですけど。

このお墓は悪霊の鍵の第1話に登場します。ドラマの中では世界中に散らばっている設定でしたけど、こんな近くに仲良く眠っているんですね(笑)


4人のお墓の隣には、様々な村の看板がまとめて展示してありました。村ばっかりだな。


魔王の城・第1話の神社

ここはよーく記憶に残ってますよ。ガイドマップを見なくてもすぐに分かりました。第1話でヨシヒコが岩から伝説の剣を抜いた神社!


魔王の城・第1話 メレブのいた村

ほらほら、真ん中の樽がおんなじでしょ!?もっと上の角度から映像に似せて撮っておけばよかったなぁ…


悪霊の鍵・第1話 カボイの村

勇者ヨシヒコの出身地、カボイの村は宿場町エリアで撮影されたみたいです。この鳥居みたいな村の入り口を見ると「あ、ヨシヒコっぽい!」って思いますよねー。

鈴木福くん扮するオルトガが遊んでた水車らしきものも見つけたんですよ。写真撮り忘れちゃったなぁ…


ここもだいぶ角度が違ってわかりにくいけど(ノД`) たぶんこの場所がそうだと思います。全般的に予習不足が否めませんでしたね…😅


サインも飾ってありました

休憩所にはここで撮影した映画やドラマのキャストのサインが飾られており、勇者ヨシヒコのメインキャスト5人のサインもありました。


なにせこの場所に行こうと決めたのが出発の前日か前々日くらいだったので、予習の足りなさに若干の後悔はありつつも… それでもまるでタイムスリップしたような風景をほぼ貸切にできて楽しかったですよ庄内オープンスタジオ。

大好きな作品のある方は、ぜひともよーく予習したうえで来てください。コスプレグッズなんか用意してくるとなお楽しめるかもしれません!


帰る前に映画「おくりびと」で使われた鶴乃湯のセットで男の夢を叶えておきました。こんなに堂々と女湯が覗ける銭湯は他にはないでしょう(笑)


鶴岡市内散策

庄内地方まで来て、映画村を観ただけで山形市に帰るのではちょっとさみしいので日が暮れる前に鶴岡市街を軽く散策。残念ながら閉館時間になっちゃって中には入れませんでしたが古い建物をパシャパシャと。

鶴ヶ丘城址にある庄内神社にお参り。城跡は神社になるっていうのが山形県のスタンダードなんですかね? もう5月になりましたが牡丹桜がまだ咲いていました。


百けん堀でディナー

お堀の周りを歩いているとすっかり日も暮れてしまったので今晩はこの周辺で晩ごはん。百けん堀というレストランがネットの口コミで好評価なので来てみました。

昼間の明るいうちならお堀に面したこのテラス席が気持ちよかったんだろうなぁー。そういえば、読んだ口コミってそのほとんどがランチでの来店だったかも…

頂いたのは海の幸のフリッター膳(左:900円)と蔵王牛の牛すじ煮込み&ご飯セット(右:600円+360円)でした。


項目 データ
店名 水上レストラン 百けん濠
住所 山形県鶴岡市馬場町14-2
(鶴岡タウンキャンパス内)
TEL 0235-29-0888
web 公式HP
営業時間 ランチ11:30~14:30 ディナー17:30~22:00
定休日 不定休
アクセス JR鶴岡駅から徒歩5分
山形自動車道鶴岡ICから車で10分
駐車場 鶴岡公園P利用



お腹もいっぱいになったところで山形市に帰ります。翌日からはまた進路を北へ変えて天童・東根エリアに行ってみましょう。なにせこの旅は山形県縦断の旅ですからね。

続く。


参考記事

まだ咲いてます!🌸 - 荘内神社 巫女ブログ

‪【特集】リアルでも『ドラクエ』の勇者みたいになりたくて…「勇者ヨシヒコ」のロケ地に行ってみた。
https://www.inside-games.jp/article/2017/07/29/108857.html