ひろろぐ

見たり 聴いたり 食べたり 読んだり 乗ったりの記録

読書記

【読書記】スレイヤーズ⑯ アテッサの邂逅/神坂一

スレイヤーズ16 アテッサの邂逅 かいこう【邂逅】 -する(自動詞サ行変格活用) ①〔しばらく会わない人に〕思いがけない所で(機会に)会うこと ②〔人生の途上において重要な機縁となる〕出会い。めぐり会い。 三省堂 新明解国語辞典 第7版より引用 完結から18年…

さくら と ちはやふる

昨日はSNSのみんなの投稿を見てお花見に出かけてみたけど、ぼくの住んでるところの周辺の桜はよっぽど陽当たりのいいところを除けばまだまだ2分咲き3分咲きってところでした。 見頃はちょうど今週末くらいかな?今年のあつぎ飯山桜まつりはちょうどいいタイ…

【読書記】池袋ウエストゲートパークⅪ 憎悪のパレード/石田衣良

2017年はほとんど本を読むことができなかったなぁ。休日はクルマ移動が多いし、通退勤のバスの中でも朝早くて夜遅いと本を開こうという気力もわかず… 隙間時間を見つけて読むにはこれからはもう全部Kindleで買ったほうがいいのかなぁ。 閑話休題。こちらも買…

【読書記】自律神経どこでもリセット!ずぼらヨガ/崎田ミナ

‪夏休み前くらいにひいた風邪から1ヶ月くらい体調がぐれなかったのですが、昨日からまた調子がよろしくないので今日のフットサルは見学 でも、少しは身体を動かさないと逆にしんどいので 崎田ミナ さんのずぼらヨガを読みながら体育館の端っこのスペースでヨ…

【読書記?】映画 ちはやふる 上の句・下の句

映画も定期的に見に行きたいなぁと思いはするんだけど、なかなか足を運べません。あれだけ邦画が豊作だった2016年も映画館まで行って観たのはこの2部作だけでした。「シン・ゴジラ」も「君の名は」も「この世界の片隅に」も観てないなぁ~。なので映画観賞は…

【読書記】考えるシート/山田ズーニー

ぼくの読書記録に度々出てくる山田ズーニー先生。ただしこの本は読む本ではありません。小論文はもちろんとして、就活時のエントリーシートや会議の議事録、レポート、果てはお詫びの手紙まで、生きていれば必ず出くわす文章で自分の思いを伝えなくてはいけ…

【読書記】日本史の謎は「地形」で解ける/竹村公太郎‬

‬ ‪どうしてこれを会社の図書室で予約したのかもはや憶えていないのですが、決まった著者や作家の本ばかり読む傾向のある自分にとって2016年最大の出会いでした。「ブラタモリ」を面白がって観るタイプの人にはとても面白いと思います。歴史ミステリーに地形…

‪【読書記】 ‬とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学‬/西成活裕

‪これも自分的には完全にタイトル負け。概念的な話ばかりで面白くはなかったなぁ。途中で辛くなってきて読むのを断念してしまいました。‬ あくまでぼくにとっては、ですけど… とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学posted with ヨメレバ西成 活裕 日経BP社 20…

【読書記】池上彰の 世界の宗教が面白いほどわかる本

海外に旅行に行くと、もっと歴史や宗教、そして戦争のことを勉強しなきゃいけないなぁと毎回思います。そういうわけで、こんな本をなるべくハードルの低そうなやつを選んですこしずつ読んではいるのですが、まぁタイトルほどは面白くなかったかな(笑) あー、…

【読書記】ダーリンは外国人 まるっとベルリン3年目

え…?もうすぐ2016年が半分終わるの?本当!!? 今年はまったくペースが上がっておらず、ようやくの1冊目…いや、本当はもう1冊読んでるのですが、こうして記すのが億劫になってしまっています(; ̄^ ̄) いかんいかん!ということで読書記再開。 前作、「ベル…

【読書記】 応援する力/松岡修造

ひさしぶりに本屋で“ジャケ買い”した1冊。あ、いまおれに必要なのはこれだ!と思い購入しました(笑) 松岡修造さんといえば、スポーツキャスターとして活動しはじめたころは「なんで元テニスプレーヤーが水泳やフィギュアのキャスターやってるんだ」「暑苦し…

【読書記】知ろうとすること。/早野 龍五、糸井 重里

※この本を読み、感想を書き、人に勧めることは、僕個人の原発政策への賛否とはまた別の問題です。 と、前置きをしないといけないことが悲しいけど、そんな時代だから多くのひとに読んでほしい本。 例によって「素人代表:糸井重里」を相手にした対談形式なの…

【読書記】キング誕生 池袋ウエストゲートパーク青春篇/石田衣良

仕事で計算ばっかりしてると、その反動でかたまに無性にまとまった文章が読みたくなってきたりします。 でも、疲れてはいるわけだからあんまり難しかったり深かったりするのは辛い。 そんなときに石田衣良さんの小説はサクサクッとスピーディに読めて、でも…

【読書記】池上彰のやさしい経済学―2 ニュースがわかる/池上彰

やさしい経済学1では経済学の成り立ちと意義を、この2ではそれが私たちの生活にどのように影響してきたかをニュースに出てくる単語の説明から切り込んでいます。 リーマンショックとはなんだったのか?の説明には、今さらですがなるほどなぁ。と感心しまし…

【読書記】PRIDE プライド―池袋ウエストゲートパーク<10>/石田衣良

そういえば、最近小説読んでなかったなぁ、と検索したらなんとずっと前にIWGPが完結してたじゃないか!と、思ったら既に再開した新シリーズの<11>が発刊されてましたよ…どんだけ読んでなかったんだ。 マコトっておれと同世代かちょい上のはずだから、もう…

【読書記】池上彰のやさしい経済学―1しくみがわかる/池上彰

今年、学びのために読む本は「歴史」と「経済」にフォーカスしようかなと思ってます。楽しむための本ももちろん読んでいきたいですが。 で、難しい話題を少しでもわかりやすく楽しく読めればと選んだ本書。芸術大の学生向け授業を書籍化したもので、最初は「…

【読書記】あなたの話はなぜ「通じない」のか/山田ズーニー

年間10冊は本を読もうと決めたときに、その内の1冊か2冊は昔に読んだものを読み直してみようと思いました。これもそのひとつ。 山田ズーニーさんの初著書「伝わる・揺さぶる!文章を書く」はぼくの“人生の10冊”にも入れようと思う名書。 就活のときに出会っ…

【読書記】スレイヤーズ 25周年あんそろじー/神坂 一 ほか

〜 あのライトノベルの金字塔、スレイヤーズが帰ってきた!!〜 「魔神英雄伝ワタル」「新世紀GPXサイバーフォーミュラー」そしてこの「スレイヤーズ」、あとはゲームはもちろん漫画や小説も含めた「ドラゴンクエストシリーズ」。ぼくの少年時代はこれで8割…

【読書記】諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉/為末 大

こちらは出張の帰りの飛行機で読了。買ってからしばらく経っちゃうけどやっと読むことができた。これで年間10冊という今年の目標はなんとか達成。コミックエッセイ含んでるけどねσ(^_^;) 為末さんはツイッターを始めた2011年のころからフォローしていて、炎…

【読書記】日本人チームを躍動させる 決断力の磨き方/ミゲル・ロドリゴ

ドイツ出張の行きの飛行機で一気読み。やっぱりいくらビジネスクラスとはいえ、飛行機の中でノートパソコンを広げる気にはなれなくて…σ(^_^;) 5月に発売されてすぐに買いましたが、なかなか読む時間を取れずに半年経ってしまいました。 サインもちゃんともら…

【読書記】統計学が最強の学問である/西内 啓

会社の図書館で借りました。 一応理系のくせにずーっと数字が嫌いでした。今でも嫌いか。「統計学」もあんまりちゃんと勉強してこなかったしちんぷんかんぷんでしたが、ひとの感情・感覚をなんとなくではなくきちんとデザインするには知っといた方がいいんだ…

【読書記】英語のプレゼン 直前5日間の技術/愛場 吉子

なんでこの本を買ったかというと、本の通販サイトで検索したらいちばん上に出てきたからというジャケ買い以下のやっつけだったんですが(笑)でもまぁそんな出会いの割りには結構当たりを引いたような気がします。アルクさんにはいつも“英辞郎 on the web”で…

【読書記】ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポ/小栗左多里&トニー・ラズロ

なんとなんと…今年ももう残すところあと50日を切ってしまいました…!まだまだ先だと思ってたベルリン出張ももう目前に。本棚にしまいっ放しの本も多いのですがせっかくなんだからこいつを行く前に読んでおかないと! ダーリンは外国人シリーズとしては6年ぶ…

【読書記】さおり&トニーの冒険紀行 タイで大の字 (ヴィレッジブックス)/小栗左多里&トニー・ラズロ

8月になってしまいましたー。時が経つのはあっという間。年間10冊の目標に対してかなりビハインド気味なので軽めの一冊を。コミックエッセイを読書と呼ぶのかと疑問符もつきそうですが、意外と読むのに時間かかったなーσ(^_^;) 小栗左多里さんの本は「ダーリ…

【読書記】とまらない/三浦 知良

2014年も半分を過ぎ、7月ももう半ばを過ぎているというのにやっと4冊目!?やばーい(;´Д`) 消費増税前に読みたい本だけは買い漁ってあるのでそろそろまたペースをあげなきゃ!ってことで出張の電車移動中に読破。 前著作で「やめないよ」と宣言した2011年か…

【読書記】イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 /安宅 和人

やっとペースが上がってきました。3冊目はいわゆる自己啓発系のビジネス本。いかついタイトルで結構な厚さですが、内容はすっきりしていてかなり読みやすかったです。 「イシュー」とは問題、この場合は課題と言ったほうがいいかな。 仕事でも研究でも、あ…

【読書記】6TEEN/石田衣良

ドラマ化された「池袋ウエストゲートパークシリーズ」の原作で有名になった石田 衣良さんの直木賞受賞作「4TEEN」の続編。文庫化されたときにすぐ買ったのですが、なかなか手がつかずやっとの読了。活字離れ深刻だな… 石田さん得意の短編連作スタイル。…

【読書記】経済ってそういうことだったのか会議/佐藤雅彦&竹中平蔵

やばいやばい。2月って28日までしかないんじゃん!年10冊読もうと立てた今年の目標でしたが、2月最終日にようやく読了。 10年前に読んでた本を、5年前に買い直し、読まずにほかってました(笑)対談形式なのですべて「話しことば」で書かれてて、とっつきに…

スポンサーリンク